こんにちは! 和歌山・大阪泉南の結婚相談所、婚活サロンテマリアージュのしもです。

普段の生活でなかなか出会いがなくて、\結婚したい!/ と思っているのにお相手がいないなら、モヤモヤしながらも焦っているのではないでしょうか?

かといって、マッチングアプリはなんだか嫌だし、結婚相談所もとーってもハードル高い。。。と思いますよね?

この記事では、そんな方に向けて、結婚相談所で婚活した場合のリアルな婚活の進め方、流れとコツ、おすすめの活動ロードマップをお伝えしたいと思います。

この記事を読んでいただくと、結婚相談所での婚活で繰り返すべき活動パターンがわかり、既に活動している人にとってはヒントになるでしょうし、興味がある人にとっては活動のイメージをしていただけると思います。

是非最後までご覧ください!

【結婚相談所での婚活ロードマップ:0ヶ月目】入会から活動スタート(プロフィール登録)まで

結婚相談所では、ご入会手続きをしていただいたら即、婚活スタートという訳ではありません。

ご入会手続きの後、システムにお客様のプロフィールを登録するまでに、必要な準備があります。

それが、証明書類の提出、プロフィール作成、プロフィール写真準備です。

まず、結婚相談所で活動するのに必要な証明書類は以下の通りです。

    • 身分証明書コピー:免許証やパスポートなど、顔写真が確認できるもの
    • 住民票:直近3カ月以内に発行された原本(マイナンバー記載の無い書式)
    • 独身証明書:本籍地の自治体で直近3カ月以内に発行された原本
    • 収入証明書:前年の源泉徴収票や納税証明書等のコピー
    • 勤務先確認書類コピー:社員証・健康保険証など勤務先が証明できる書類
    • 卒業証明書:原本・最終学歴の卒業証書コピーも可能(※短大卒以上の方のみ)
    • 国家資格免許証コピー:医師・弁護士・その他の国家資格を保有し、お仕事をしている方のみ

これらの証明書をプロフィールをシステムに登録するまでに揃えていただく必要があります。

それから、名前や生年月日、身長・体重、職種、家族構成などの基本データの他に、自己紹介文を盛り込んだプロフィールが必要です。

テマリアージュでは、特に「自己PR」と「担当カウンセラーからのPR」という二つのプロフィール文をとても大切にしておりまして、お客様のことをしっかりお聴きして、その方の魅力が十二分にお相手に伝わるように作り込みます。

詳しくは、下記の記事も参考にしてください🔽

さらに、プロフィール文以上に大切なのが、プロフィール写真です。

プロフィール写真については下記の記事に詳しく書いていますので参考にしてください🔽

証明書類の提出、プロフィール作成、プロフィール写真準備という3つの準備ができたら、ようやくシステムにプロフィールを登録し、活動スタートとなります。

この記事では、プロフィール登録からご成婚退会までに、みなさまにやっていただきたい婚活の活動サイクルとロードマップをお伝えします。

これからの活動をイメージしていただいたり、現在の活動を見直していただいたくキッカケになれば幸いです。

【結婚相談所での婚活ロードマップ:1ヶ月目】お見合い申受け・申込からお見合い成立・お見合いまでの流れ

和歌山・大阪泉南の結婚相談所、婚活サロンテマリアージュのブログ記事男性

はじめの1ヶ月目は、お見合いのお申し受け、お申込をして、積極的にお見合いをしていく時期です。

お見合い申受け・申込

晴れてプロフィールをシステムに登録して活動をスタートすると、最初の1カ月間は、お見合いのお申し受け(お相手から申し込まれること)が多い時期になります。

特に、プロフィール登録した直後の1週間は、サイト内の新規入会者として優先的に表示されるため、たいていの方は活動中に最もたくさんお見合いを申し込まれる期間となります。

特に、大阪や東京の都会に住む20代、30代の条件が良くて容姿が整っている方であれば、1週間で100件ぐらいのお申込みをいただくことがあります。

たくさんお申込をいただく方は、まずはお申込みいただいた方から取捨選択してお見合いをOKしていく期間になります。

この期間にだいたい2件から30件ぐらいのお申込みをいただいた方には、できればその中から2名から5名ぐらいの方とのお見合いをおすすめしています。

誰でも最初のお見合いは緊張しますしうまくこなせるわけではないので、まずは先方からお申込してくださった方とお会いした方が精神的に楽だと思います。

お相手の方には大変失礼なんですが、お見合いの練習と思ってお受けしてください!

先方からのお申込(お申し受け)を受ける、OKすることによって即座にお見合いが成立しますので、是非前向きにお受けしてください。

ただし、先方から申込みをいただいた方はあまりにも年齢がかけはなれているとか、ご自分の理想からほど遠いという場合は、少し様子を見ながら、自分から申込していくことも必要です。

お相手からの申込みを受け身で待つよりも、自分から積極的に申込する方が、結果的に会いたい人に会えるというメリットがあります。

ですから、自分からお見合いの申込をすることも大切です。

ということで、結婚相談所での婚活で、プロフィール登録から1ヶ月目にやるべきことをまとめますと、

お見合いのお申し受けが殺到している人は、お申込みいただいた方の中からお会いしたいなと思う人を5人ぐらいに絞り込んでお見合いをしてください。

お見合いのお申し受けが2件~30件ぐらいの人は、いただいた方のうち2~5人の人とお見合いをしてください。

あまりにもお申込みいただく方の条件がご希望と乖離している場合は、早い段階でこちらからお会いしたい人に5人単位でお申込してください。

お見合いのお申し受けがほとんどない人は、積極的に10人単位でお申込していってください!

この期間を過ぎると、お相手から申し込まれる件数もだんだん落ち着いてきます。

場合によっては、この後\全く申込が来ない!/ということもあるので、この期間にいただくご縁を大切に、申し込みが少なければどんどん申込してください。

お見合い成立と日程調整

先方からのお申し込みを受ける、あるいは、自分から申込した人に受けていただくことで、お見合いが成立します。

お見合いが成立したら、お見合いに都合の良い日程を連絡していただきますと、その後は結婚相談所同士で日程調整を進めます。

お見合いの日程調整のコツについては、別の記事にまとめていますので是非参考にしてください!

お見合いの日程と場所は相談所間で設定しますので、あとは、お見合い日当日に実際にお相手とお会いするのを楽しみにしてください。

お見合いの事前準備についてはよろしければこちらの記事も参考にしてください🔽

お見合い当日

お見合い場所はたいていホテルのカフェやラウンジです。

お席を予約できるところは結婚相談所の担当者が「お二人のお名前」でお席を予約します。その場合、待ち合わせはお席となることが多いです。

予約の可否に関係なく、お待ち合わせ場所にてどちらかあるいは両方の結婚相談所担当者によりご紹介することもあります。

お席が予約できている場合や結婚相談所の担当者がご紹介してくれる場合を除いて、お二人だけで待ち合わせ場所でお会いしなければならないことも多いです。

「予約」や「紹介」がない場合は、男性はもちろん、女性も30分ぐらい前に到着しておいて、先に着いた方がラウンジでお席を確保していただけるとスムーズです。

お見合い場所によっては、ラウンジが混んでいてなかなかお席に案内していただけない場合もあるので、その時はお二人でお話を楽しみながら待ってください。

お見合いの会話についてはこちらも参考に🔽

【結婚相談所での婚活ロードマップ:2~3ヶ月目】仮交際・プレ交際

幸せな夫婦の結婚生活食事風景画像:和歌山・大阪泉南の結婚相談所婚活サロンテマリアージュ

次の2ヶ月目から3ヶ月目は、最初の1ヶ月間にお見合いした人と交際に進めて、お互いのことを深く知り、仲良くなっていく期間です。

お見合いの後に、お二人とも「もう一度会いたい」「この人とお付き合いしたい」「もう少しお話してみたい」と思ったら、お相手とデートできる関係の「仮交際」「プレ交際」に進みます。

お見合いは、初めて会った人とたった1時間お話するだけなので、お相手のことがよくわからない、ピンとこない場合は、もう一度お会いできる「仮交際」に進めるといいと思います。

仮交際・プレ交際は、お友だちとしておつきあいする期間なので、まだおひとりに絞る必要はなく、お互いに他の方とも並行してお見合いしたり仮交際したりできます。

この時期は、複数交際が可能なので、お互いにデートの度にこのまま交際を進めるかを見極めている期間でもあります。

お相手を結婚相手として見極めるためには、お見合いからできるだけ1週間以内に初デートをして、週一ペース(少なくとも月三回ペース)でデートを重ねていくことが必要です。

それから、デートまでの間はお相手の方とのLINEのやりとりを日課にしてください。

交際中のどの方に対しても1日1往復ぐらいのLINEでのコミュニケーションをとって、お相手のことを知り、デートでの会話のネタにしましょう。

ここで、仕事や他の方とのお見合い・デートを優先して、お相手とのデートが月に1回となってしまうと、なかなか仲良くなりません。それどころかお互いに時間が開きすぎてお相手のことを忘れてしまいます(笑)

ですからこの期間は、お相手と中途半端な向き合い方をしてしまうと、とてももったいないので注意してください。

お相手と時間的にも精神的にもしっかりと向き合って、交際を深めてくださいね。

仮交際中のデート場所の選び方については、こちらの記事も参考にしてください🔽

【結婚相談所での婚活ロードマップ:4~5ヶ月目】真剣交際

そして4ヶ月目から5ヶ月目は、交際しているお相手の中から結婚相手を絞り込むフェーズになります。

この段階に入れば、どんな方もある程度、お見合いやデートにも慣れてきていると思います。

これまでに仮交際していた方をそれぞれ見極めていると思いますし、3回以上デートをしているお相手がいらっしゃることも多いです。

IBJのシステムでは、3回目のデート終了後に、システム上で「真剣交際」に行きたい気持ちがあるかどうかを尋ねます。

そこでお相手との交際をかなり前向きに考えていることもあるでしょうし、まだまだお互いに距離が縮まっていないという場合もあると思います。

いずれにしても、交際中の方がいるなら、真剣交際に入る準備をしていきましょう。

距離が縮まっていない場合は、デートの内容や回数に問題があると思います。その時は、担当コンサルタント(仲人)に相談してください。

交際をかなり前向きに考えている方がいるなら、その場合も担当コンサルタント(仲人)に相談し、真剣交際に進めるためのサポートをしてもらいましょう。

晴れて真剣交際に進めば、恋人同士として1対1のお付き合いになります。

真剣交際になれば、恋人としてのデートを楽しみつつ、結婚生活のイメージを具体的にすり合わせてください。

これまで育ってきた環境や経験、住む場所やお仕事、家事や子どものことなど、たくさんお話するといいと思います。

かといって、家事の役割分担など、細かく決めすぎるともめる原因となってしまうこともあるので注意してください。

それから、真剣交際に入ると、お互いのご両親へのご挨拶やプロポーズが必要になります。

たいていの方はプロポーズに指輪を準備するので、男性はそのためのリサーチやアクションも必要です。

真剣交際中にやることのスケジュールや順番は、担当コンサルタント(仲人)に相談しながら、お相手やご自分の家族とも話し合い、進めていきましょう。

テマリアージュでは、真剣交際に入ってからのサポートは特に念入りにしています。

お相手相談所との連携も密にしながら、お客様のお気持ちも大切に、丁寧に進めていきます。

【結婚相談所での婚活ロードマップ:5ヶ月目~】成婚退会・お見合い申込~真剣交際サイクルの繰り返し

そして5ヶ月目以降は、これまで順調に活動を進めてきた方にとっては成婚退会の時期です。

あまり順調でなかった、あるいは、真剣交際に進んだもののやむを得ず交際を終了した方は、もう一度お見合い申込からスタートする必要があります。

結婚相談所の活動では、ここまで説明してきた、お見合い申込から真剣交際までの活動を1つのサイクルとして考えてください。

このサイクルが1回で終了する方は、ご入会から3ヶ月から6ヶ月ぐらいで成婚退会となります。

どこかでつまずいた、あるいは、なかなか良いお相手に出会わなかったという場合は、このサイクルをPDCA(PLAN・DO・CHECK・ACTION)で回し続けることで、たいてい1年以内の婚活卒業が実現できると言えます。

なかなかプレ交際に進めない方や、プレ交際から真剣交際に行けない方もいらっしゃいますが、その場合は改善できることがあるはずです。

真剣交際に進んだものの、交際を終了することになった場合も然り。

婚活がうまくいかないと、「自分に価値がないのかな」って感じてしまいがちなんですが、婚活は価値がある人だからすぐに結婚が決まるわけではありません。

あなたと相性の良い人とどのタイミングで出会えるかという問題です。

自分だけが相性が良いと感じるだけではなくて、お互いに居心地の良さを感じるお相手であったときにはじめて結婚が見えてきます。

だから人間的に価値があるから結婚できる、価値がないから結婚できないと考える必要はありません。

結婚相談所の婚活では、行動した数だけ出会いがあり、お相手に丁寧に向き合うと信頼関係を築くことができます。

もしうまくいっていないと思う場合は担当コンサルタント(仲人)に相談し、必要ならば改善しながら休まずに行動していただければきっとピッタリ合う方とのご縁があると思います。

【結婚相談所での婚活ロードマップ】まとめ:入会から成婚退会まで

和歌山・大阪泉南の結婚相談所婚活サロンテマリアージュのブログカレンダー

この記事では、結婚相談所の婚活におけるリアルな活動の進め方、流れとコツ、おすすめのロードマップをお伝えしました。

まとめますと、結婚相談所での婚活ロードマップは以下の流れです。

【0ヶ月目】入会・証明書提出・プロフィール文作成・プロフィール写真撮影・プロフィール登録
【1ヶ月目】お見合い申受け・お見合い申込・お見合い成立・お見合い
【2~3ヶ月目】仮交際・プレ交際
【4~5ヶ月目】真剣交際
【5ヶ月目~】成婚退会・お見合い申込~真剣交際サイクルの繰り返し

テマリアージュがお客様におススメしている、婚活で繰り返すべき活動のサイクル(お見合い申込から真剣交際)を休むことなく続ければ、きっと素敵なお相手と出会えることと思います。

応援しています。

婚活にお悩みなら和歌山・大阪泉南の結婚相談所婚活サロンテマリアージュへリンク 婚活サロンテマリアージュは、日本最大級の結婚相談所ネットワーク「日本結婚相談所連盟(IBJ)」正規加盟店です。

IBJネットワークには、80,000人以上の会員様が所属し、毎月約56,000件のお見合いが成立しています。

全ての方が、本気でご自分の結婚を考えている、質の高い会員様ですので、婚活アプリや婚活パーティーなどでは考えられるリスクを、最大限回避して、安心して婚活をしていただけます。

そして、当サロン独自の強みは3つ。

1.きめ細かなサポートを行うために、少人数のお客様に限定しています。
2.がんばっている人を応援するために、キャリアやお仕事も含めたご結婚後のプランを一緒に考えます。
3.ご結婚後も見据えて日常生活に着目したアドバイスを行っています。

もう一人で頑張らなくて大丈夫です。

一緒に悩んだり考えたりしながら、あなたに合うお相手を探していきましょう!

早ければ6か月、たいていの方が1年以内にピッタリなお相手と成婚退会しておられます。

最速で成婚退会した方は、活動から1ヶ月半でした。

これまで何年もひとりで婚活してきた方、結婚したいと思いながらなかなか行動できずにいた方、全ての方と一緒に戦略を立てて活動していきます!

今日が一番若い日。

時間は待ってくれません。

◆20代、30代、40代を中心に、あらゆる年代の方のお手伝いします
◆男性、女性問わず
◆和歌山県和歌山市中心地、大阪府泉南市中心地にプライベートサロンあり
◆オンラインで全国の方の婚活を応援しています!

ご興味がございましたら、ぜひ「無料婚活相談」にお申し込みください!

当サロンLINE公式アカウントへの「友だち追加」からもご連絡いただけます💓

友だち追加

全国のみなさまからのお申し込みをお待ちしています。