はじめまして!

婚活サロンテマリアージュ代表のしもです。

婚活サロン テマリアージュ,じぶんブランディングアカデミーで充実した毎日

私は現在、「婚活サロン テマリアージュ」ならびに「じぶんブランディングアカデミー」を経営し、日常を楽しく幸せに暮らすためのノウハウを共有することで、大好きな仲間と、大切なお客様に囲まれて過ごしています。

 

「婚活サロンテマリアージュ」では、

いつもがんばっている、良いご縁があれば結婚したいと思っているサロンメンバーのみなさまに、出会いの機会を提供することはもちろん、毎日を笑顔で過ごし、ご結婚後の生活でもパートナーやご家族も気持ちよくいられるよう日常レッスンを行っています。

メンバーのみなさまからのご報告やご相談、お写真にいつも癒され、私自身のパワーチャージになっています!

「じぶんブランディングアカデミー」では、

じぶんの人生を生きるためのライフデザインスクールとして、未来に向けて「理想のじぶんの人生」をじぶんで感じ考え行動するための基本をじぶん自身から学んでいただいています。

ご自分の人生についてとても真摯に丁寧に向き合っておられる受講生のみなさまからいつも元気と刺激をいただいています。

 

これらの経営の傍ら、大学講師やセミナー講師、キャリアコンサルタントとしても活動しています。

特に、大学講師としては、可能性に満ち溢れる大学生を対象に、一方的に教えるのではなく、じぶんで「知る」「調べる」「考える」「表現する」ことを意識して主体的に講義に参加してもらっています。

学生同士のグループワークや発表を通じて、みんなでやってみよう!「チャレンジ」して成長しよう!と伝えています。

彼らの学びを後押しすることで、柔軟な発想の大学生から、いつも学ばせていただき、講義が進むにつれ、学生の表情や発言、クラスの雰囲気が変化するのを感じることがこの仕事の醍醐味です!

プライベートも家族が仲良く、楽しく幸せ

プライベートでは、最愛の夫と二人暮らしで、離れて暮らしている息子がおり、各自が自立して自分の役割や好きなことに邁進しています。

夫とは、毎朝一緒に手作りスムージーを飲み、お互いの時間が合えば、昼食と夕食を二人でとっています。

最近は、仕事の合間を縫って、四国八十八ヶ所のお遍路さんを一緒に巡ったり(現在、コロナで中断しています)、大画面スクリーンでおうちカラオケを楽しんだりしています。

大好きな夫の両親、兄弟、親戚もすぐ近くに住んでおり、結婚以来、とても大事にしてもらっています。

ご縁あってこの家族の一員になれたことが、人生最大の幸運と思っています。

実家の両親も好きなことに忙しくしていますし、私の姉妹とその家族も、それぞれ仕事に遊びに一生懸命です。

全くモテなかった学生時代

と、今はこんな風に本当に幸せを噛みしめながら暮らしていますが、

かつての私は、良家のお嬢様というわけでもなくとびっきりの美人というわけでもなく、どちらかというと目立たないタイプ。

中学、高校、大学と、女子の少ない学校でしたが全くモテたことはありませんでした。

中学、高校では、大好きだった図書室にほとんど行けませんでした。

なぜなら、そこはカップルの放課後デートスポットだったから。

修学旅行間近になると、カップルがそれはそれはたくさん出来ましたが(笑)、覚えているのは、女子だけでホテルの部屋で体操服着てトランプしてたこと。

その頃のクラスの男子たちと今はよく飲みに行ったりしますが、当時の私のことはほとんど誰も覚えていないと思います(笑)

優雅に楽しく仕事していたホテルを退職

よく考えると、私はもともと人と接することが好きで、サービス業に就くこと、誰かのサポートをするような仕事をしたいと思っていました。

それで、大学卒業後は大きなシティホテルの念願のフロントで働き始めました。

大好きなホテルという現場で、優雅な雰囲気を味わいながらお客様のニーズにお応えする仕事を楽しみながら、誇りを持ってこなしていました。

けれどもそんななかで、バリバリ仕事をこなすステキな先輩を見ていて、そのうちに経験したいと思っていた「結婚」や「出産」と仕事を両立することを考えた時に、自分がそんなバリキャリウーマンになるイメージができませんでした。

その上に家事や育児などの家庭生活と両立できるような自信もなく、3年で転職を決意しました。

結婚と関係なく転職を繰り返した結果

仕事を辞めてしばらくはアルバイトをし、時間もあるので、今まで興味があった資格を取りに行きました。

資格が取れたら、一度その仕事をやってみたいと思い、契約職員として1年働きました。

その間に、新しい職場の人の紹介で夫と知り合いおつきあいすることに。

その後、結婚することが決まった時には、私は再度転職し、当時私の中で究極のサービス業と思っていた公務員として働いていました。

「結婚や出産と両立できないから」とホテルの仕事を辞めたのに、夫と知り合って生涯のパートナーになりそうな気もしていたけど、自分のキャリア形成のために自分の意思だけで転職していたのです。

当時おつきあいしていた夫に相談せずに。

 

なぜそんな行動をとったかというと、誰と結婚するかこの先結婚するかどうかということは関係なく、私が経済的に自立していたかったから。

人生最大の”モテキ”到来!

ホテルの仕事を退職してから結婚するまでの間、実はかなりモテました(笑)

今思えば、人生で最大かつ唯一の“モテキ”だったと思います。

 

中学、高校、大学、全て共学だったにもかかわらず、全くモテたこともなかった私がなぜモテたかというと、理由は3つ。

1.じぶんがどういう人生を選択したいかを考えた
2.環境を変えて出会いの機会を増やした
3.じぶんの理想の人生に向けて前向きにたくさん行動した

お相手はいないけど結婚して出産しようと決めていました。

しかも、結婚するにしてもしないにしても、経済的に自立していたいから仕事をしていこうと決めていました。

根拠のない自信満々で、まだ出会っていない家族と一緒に、経済的にも精神的にもゆとりある楽しくステキな生活を送ろう!と決めていました!

そのためには、ホテルで不規則なシフト制で余裕なく働き、ダラダラと飲み歩く生活を辞めよう!と思いました(笑)

仕事を辞めて環境を変え、やりたかったことやご縁があったことをとりあえずやってみました。

その頃父が病気で倒れ、母が付き添って全国の病院を転々としていたので私は本格的に家事もするようになりましたし、資格の勉強や趣味の習い事、そこで出会う人たちとの交流も楽しんでいました。

つまり、いろんなことにチャレンジし、想いのままやりたいことをやっていたということです。

婚活もがんばった!? 理想の人生を定めることで「引き寄せの法則」

だからといって婚活していなかったわけではありません。

何もしなくても運命的な出会いがあって、たまたまその人を好きになって結婚できたというわけじゃないんです。

その頃の私は、どんな仕事をしてこれからの人生を経済的に満たしていこうかいつも考えていました。

ある時から、それまでだったらなんとなくお断りしていた、親から勧められたお見合いや友だちや知人からの紹介、新しい職場や趣味の集まりも、じぶんの理想の人生につながりそうな人との出会いの場には積極的に参加しました。

 

こうして、理想の人生につながりそうな好きなことを思うがままやっていましたし、いつも前向きで気持ちよく機嫌よく過ごしていました。

しかも、はっきりとじぶんの理想の人生を定めていましたので、知りあう人は私が無意識に出会いたいと思っていた、今で言う「ハイスぺ男子」ばかり。

そんな人たちが、当然のように私に興味を持ってくださいました!

そんなモテキの私でしたが、特に誰かを天秤にかけるでもなく、自然に迷うことなく人生の選択をすることができました。

すべて、

「思えば叶う」

「動けば叶う」

「言葉に出せば叶う」

引き寄せの法則。

量子力学でも証明できる自然の原理です。

 

それから、私に夫を紹介してくれた、夫の幼なじみのご夫婦の後押しとサポートも大きく作用してくれました。

たくさんの人にモテる必要はない!結婚したい人は○○を持つこと!

いかがでしょうか? 私がモテるようになった理由がお分かりいただけたでしょうか?

 

「わかりました!じゃあ、合コンいっぱい参加します!」

「マッチングアプリも挑戦してみます!」

「周りの人にいっぱい声かけてみます!」

 

いやいやいや、ちょっと待ってください!

 

やみくもに行動しても、あなたの思うようなお相手に出会えるとは限りませんし、いかにも時間効率やコスパが悪すぎます!

それに、誰でもいいからたくさんの人にモテる必要はないんですよ。

あなたがモテたい人、あなたにピッタリの人おひとりにモテればいいんですから。

そのための大前提として、あなたがどういう人生を歩みたいのか、どんな人と歩みたいのかをまず理解してくださいね。

自分なりの人生観やキャリア観を持つことが必要です。

実は、

自分が歩みたい人生やどんなパートナーと歩みたいのか、

どんな人にモテたいのか、どんな人がぴったり合うのか、

ハッキリとわかっている人はほとんどいらっしゃいません(笑)

毎日の生活を一生懸命頑張っていると、なかなか一人ではそのことに気付けないのが普通です。

 

私の場合それができたのは、一旦仕事を辞めてじっくり考えられる時間をとり、じぶんがどういう人生を選択したいかを考えたからです。

仕事を辞めて趣味や勉強、資格取得など、いくつものコミュニティに属したり、転職したり、環境を変えて出会いの機会を増やしました。

じぶんが描いた理想の人生に向けて、したいことやできることを前向きにたくさん行動しました。

じぶん自身を知ることでじぶんの人生に必要な人がわかってきます。

ぜひみなさまも考えてみてください。

私が婚活サロンを開業しようと思った理由

そうして結婚できた私ですが、いつもうまくいっていたわけでわありません(笑)

20年以上、仕事で研究者や専門職、医療従事者の方々に相談サービスを行ってきました。

相談してくださる方のお話からたくさんのことを学ばせていただきました。

ご相談いただく内容は、研究や勉強のことにとどまらず、仕事、キャリア、恋愛や結婚、婚活、子育てのお悩みなど、多岐にわたりました。

せっかく私のことを頼りに相談してくださっているんだから、その方の課題を何とか解決してお役に立ちたいという思いで、ちょっとひとりで頑張りすぎました笑

プロとしてお仕事をしているんだから、できるのが当たり前、できないのなら人に聞いたり勉強したりして、経験と知識を身につけなければと思っていました。

思えば、弱音を吐いたり愚痴を言ったりできず、近くに仕事の相談をできる人は一人もいませんでした。

もともと一緒に働く人には恵まれていたので、与えられた環境の中でお客様の役に立てるよう、一緒に成長していけるように楽しみながら仕事をしていました。

それでも、そのうち気づけば、周りの人に妬まれたり、誤解されたり、嫌がらせをされたりして、、、とうとう体が動かなくなりました。

これもすべてじぶんが引き寄せたことだと思います。

幸い、家族や友人、知人に恵まれており、みんなに助けてもらいながら回復しました。

これまでじぶんの人生を自分で選んできたつもりでしたが、しっかりとじぶんの想いを自分で受け止めて行動できていなかったことに気づきました。

そんな経験と知識を、いま悩んでいる方、困っている方のお役に立てたいと思います。

長年仕事を通じてたくさんの人と関わってきて、すべての人に、安心できるパートナーや家族、仲間、居場所が必要だと感じました。

どんなに仕事が充実していて業績を上げていても、ご夫婦仲に問題がある方は幸せではなさそうでしたし、安心できる家族や仲間に恵まれていない方はいつもネガティブな発言を繰り返したり人を攻撃したりしていました。

結婚という形式が必ずしも必要とは思いませんが、「良いご縁があれば結婚したい」と思っている方には、適切な時期に、必要な人には適切なサポートを以て結婚まで導くサービスができれば、仕事を離れた時に、家族という小さなコミュニティが安心できる居場所となるのではないかと思います。

夫の幼なじみのご夫婦がしてくれたようなサポートを、今度は私がしたいと思いました!

そういうわけで、

今は与えられた仕事ではなく、目の前の人のために、その方の想いを承認しながら寄り添っています。

婚活で出会いたい人に出会うために必要なこと

いいご縁があれば結婚したいと思っている方が出会いたい人に出会うためには、この3つが必要です!

1.じぶんのことを知る
2.出会いの機会を増やす
3.たくさん行動する

結婚したいのに結婚できていない人は、このことができていないから結婚できていないだけなんです。

 

ですから、いつも一生懸命頑張っているあなたが、

ご自分にピッタリの人からモテるために、ご自分にピッタリの人とご結婚できるように、あなたがご結婚を通して生きたい人生を選択できるように、ナビゲートします。

全国の真剣に結婚したいと活動中の方との出会いの機会を増やします。

あなたが理想の人生に向けて、心がけたいマインドを備えるための日常レッスンを行い、婚活中もご結婚後も前向きに行動できるようお手伝いします!

 

私のミッションは、

全ての人が自分の思うような人生を送ることができる社会の実現です!

 

良いご縁があれば結婚したいと思いながら一生懸命頑張っている人のお手伝いができればとっても嬉しいです!