こんにちは!

和歌山市の結婚相談所「婚活サロンテマリアージュ」のしもです。

最近の週末は、オンラインお見合いでたくさんのご縁をおつなぎしています!

コロナ禍ですが、オンラインでご自宅からたくさんの方にお会いできるというのは、とても嬉しいですね。

お見合い前日には、会員様とお相手相談所様に、お見合いの最終確認をしたり、会員様には、直前にも、お見合いで気をつけていただきたいポイントを毎回お伝えしています。

特に男性は、お見合いの作戦会議をすることも多いです😊

この記事では、はじめてのお見合いでどんな会話をしたらいいのか戸惑っている方や、毎回、お見合いで上手くいかないという方にも、当サロンでお伝えしている会話のコツ、気をつけてほしいポイントをシェアしたいと思います。

結婚相談所の婚活コンサルタント、仲人として、他の相談所の会員様にも、会話のコツやポイントを知っていただき、みなさまがお見合いの場を楽しく過ごし、たくさんの良いご縁をおつなぎしたいと思っています。

婚活中の男性も女性も、お見合いでの会話を振り返ったり、これからのお見合いに活かしたりしていただけると幸いです。

これで失敗しない! お見合いがうまくいく会話術 5つのポイント!

前回の記事では、お見合いの会話で、婚活男性が気をつけてほしい5つの失敗パターンについて、実例をもとにお伝えしました。

なんか、ダメ出しばかりで、凹んでしまった方もいらっしゃるかもしれませんね~(笑)

この記事では、そんな方にこそ、参考にしてほしい、お見合いが盛り上がる会話術を5つご紹介します!

1.相手の関心に関心を持つ
2.共通点を見つけて話題にする
3.素直にポジティブに伝える
4.会話のキャッチボールを意識する
5.楽しむ・楽しんでもらう

 

え~っと、その前に、前提条件として、声を大にして言いたいのが、コレ!

\\\笑顔/// です!

もう、男性も女性も、笑顔は最強!なんですよ!!!

お見合いやデートの時は、良い印象を持ってもらったり興味を持ってもらったりするためには、「笑顔」が最も強力です!

お金もかからなくて、あなたも絶対に持っている最強アイテムです!

もしも、顔や体型など見た目に自信がなかったとしても、万が一、第一印象でガッカリさせてしまったとしても、笑顔を絶やさず、お相手の目を見てお話しできれば、それだけでたいてい、好印象を持ってもらえます!

第一関門突破ですよ~!!!

お互いさまなんですけど、見た目がタイプではなくても(笑)

男女ともに、にこやかに笑っている人は魅力的に見えますよね~。

 

そして、お見合いでは、プロフィールや第一印象も大切ですが、結局、肝心なのは、お見合いの会話の中身なんですよね。。。

 

それでは、いったい、どんな会話をすれば、お見合いの席をお互いに楽しく過ごせるのか、お見合いを成功へと導けるのか、そんな会話のポイントを5つご紹介します。

男性も女性も共通で意識してほしいポイントです!

お見合いがうまくいく会話のポイント 1.相手の関心に関心を持つ

普段の会話でもそうなんですけど、誰かとお話しする時は、相手が興味あることに、あなたも関心を持ってください!

話題になった事柄について、「ふーん」とスルーしてしまっては、話が弾みませんよね。

基本的なことですが、自分が興味ないことや知らないことだったとしても、興味を持って、そのことについてもっと教えてもらいませんか?

男性:お休みの日は何してるんですか?
女性:パッチワークが趣味なので、家にこもって作っていることが多いです。
男性:へぇ、そうなんですね。(パッチワークって何?よくわからないから、次の質問しよう)
   じゃあ、アウトドアとかあんまり興味ないですか?
女性:そうですね。たまに友達とバーベキューとか行くことはありますけど。

・・・

おいおーい!知らんのやったら聞いてみよう!

せっかく投げたボールを受けて、投げ返してくれたのに、なんで、違うボールを投げなおすねん 😡

男性:お休みの日は何してるんですか?
女性:パッチワークが趣味なので、家にこもって作っていることが多いです。
男性:そうなんですね。恥ずかしいんですけど、パッチワークって聞いたことあるんですけど、、、あんまりわかってないんですよ。どんなものなんですか?
女性:手芸なんですよ~。ハワイアンキルトって言って、布を縫い合わせて、クッションカバーとかいろいろ作ったりします。パッチワークの一種なんですよ。
男性:ハワイで見るカメの形を縫い付けたクッションとかもそうですか?
女性:そうです!そうです! ハワイ行かれたことありますか?
男性:ハワイ、好きなんですよ! ウェイクボードとかしに1回行っただけですけどね。カメのクッション、いいですね~。○○さんはどんなの作られるんですか?
女性:私も、ハワイが大好きなんです!それで、家にいるときもハワイを感じたいなと思ってハワイアンキルトを作ってお部屋に置いてるんです~💖 ポーチとか、ペットボトルカバーとかも作りますよ。大きいものだと、壁に飾るタペストリーを作っているところです。
男性:そんなのも作れるんですか?スゴイですね!見てみたいです。
女性:こういうのなんですよ~。👉(スマホの画像を見せてくれたりする♬)

こんな感じで、自分がわからないことでも、興味がないことでも、スルーせずに相手が話している内容に関心を持って聞いてみると、話が広がるんですよ~。

そして、お相手も、気持ちよくご自分のことを話してくださいます。

お見合いであれば、質問事項を事前に決めておくのも大切ですが、その質問をこなすことが目的になってしまっている人がとても多いと感じます。

1時間分の一問一答形式の質問を用意する必要はなくて、プロフィールを見て、どんなことに興味がありそうな方か想像しながら、お相手の話に耳を傾けて、そのことにあなたも関心を持ってその場で芽生えた質問をしていく方が、一緒に楽しい時間が過ごせると思います。

お見合いから交際につながる決め手は、お互いに \\\楽しかった/// と思えること!

お見合いがうまくいく会話のポイント 2.共通点を見つけて話題にする

ポイント1とも似ていますが、お相手との共通点を見つけることも楽しく会話できるコツです。

仕事関係の人やお友達との会話でも同じですが、ちょっとしたことでも共通点があると、親近感を抱きやすいですよね💖

例えば、出身地や住んだことがある場所、血液型や誕生月など、ささいなことでも共通点があると、お話が広がりやすいですし、記憶にも残りやすいです。

お見合いの場では、その場で共通点を見つけながら会話していくことに自信がない方は、あらかじめ、プロフィールから共通点を探しておくこともおススメです。

男性:趣味に旅行って書いておられましたけど、僕も旅行が好きなんですよ。どんなところに行かれるんですか?
女性:そうですね~。どんなところに行くのも好きなんですけど、温泉とか海の見えるところが好きですね~♪
男性:わぁ、僕も温泉は大好きなんですよ!湯めぐりできるところとか、つい回っちゃいますね。近場だと城崎とか、九州も良かったですね。
女性:あっ、私も九州の温泉とか大好きです!別府とか、湯布院とか、雲仙とか、お料理も美味しかったです。
男性:僕も別府と湯布院は行ったことあります。確かに、お湯もお料理も良かったですね~。雲仙はどんな感じですか?
女性:雲仙もとっても良かったですよ~♪ 温泉街はそんなに大きくないんですけど、「雲仙地獄」ってあってね、地面から温泉の湯けむりがもくもくしてるんですよ。硫黄の匂いが立ち込めていて、、、(盛り上がりすぎるので、後略。。。)

こんな風に、お相手との共通点を見つけて会話のきっかけにすると、話題を広げたり会話を盛り上げることができます。

そうそう、共通点を見つけて話題にするときに注意してほしいことがあります。

それは、初対面のお見合いの場では、プライベートにあまり踏み込みすぎないこと!

例えば、出身地が同じだからといって、全く会話も深まっていないのに、いきなり、

「住所はどこですか?」

「最寄り駅はどこ? 駅から何分ぐらいですか?」

「どこの会社ですか? 部署は?」

って質問してしまう方が結構いらっしゃいます(苦笑)

あくまでもお見合いで、初対面なんですから、特に女性は警戒してしまいます。

お名前も名字しか知らない間柄なんですから、個人を特定できそうな質問は避けてくださいね。

お話の流れでどうしても聴いた方がいいと思った時は、まずは自己開示してからにしましょう。

男女ともに、初めて会った人に自分のことを何でも話せる人は少ないので、まずは、お仕事内容や趣味、結婚観など、その方のお人柄やライフスタイルがわかるような質問をしてみましょう。

まずは、同じ時間を一緒に楽しめるお相手かどうかということを確認してください。

お見合いがうまくいく会話のポイント 3.素直にポジティブに伝える

3つ目のポイントは、会話の中で思ったことや感じたことを素直に伝えることです。

お話していて思ったことや感じたことを、タイミングを逃さずに、遠慮せずに、素直に言葉に表してほしいんですよ~。

相づちは大切なんですが、「うんうん」「そうなんですね」「へぇ~」を繰り返していても、お話が盛り上がることはありません。

例えば、「素敵ですね」「面白いですね」「知りませんでした」「見てみたいです」など、小さなことでもポジティブな言葉にすることで相手もよい印象を抱いてくれます。

「ポジティブ」がポイントです!

そして、そこに \\\共感/// を込めると、お話が盛り上がります!

男性:○○さんもひとり暮らしですよね~。僕もそうなんですけど、自炊とかしますか?
女性:できるだけ自炊するようにしています。でも、残業で疲れて帰ってきて自炊できないこともあります。
男性:できるだけ自炊ってすごいですね!僕はしたいと思ってもなかなかできないですね~。疲れて帰ってきて作れないっていうのはよくわかります。
女性:ホントですか?結構、お仕事でお忙しいんですね~。残業とかもよくあるんですか?
男性:時期にもよるんですけどね。だいたい年度末は遅くなりますね~。だからどうしても帰りにコンビニとかスーパーでお弁当買ってきてしまいます。。。カラダに良くなさそうですけどね。。。遅くならなければ、簡単なものなら作ったりします。
女性:簡単なもの作れるの、いいですね!どんなものつくるんですか?
男性:パスタとか、チャーハンとかですけど。ちょっと簡単すぎますよね?
女性:そんなことないですよ~♪ パスタとか炒飯は立派なメインディッシュですね!私も好きですよ~。サラダと簡単なスープも添えると、ごちそうですね。(もっとお話続けたいけど、後略。。。)

特に男性に多いんですけど、普段の会話で思ったことをあまり表現しない、できないタイプの人は、自然にポジティブな言葉で伝えられるように、日頃の家族や友達との会話で意識してやってみてください!

そして、女性の場合は、「こんなこと聞いていいのかな?」「こんなこと言ったら失礼かも」と遠慮してしまって話せない方がいらっしゃいます。

もちろん、お相手を不快にさせるようなことやネガティブな影響を与えてしまうようなことであれば失礼だと思いますが、必要以上に遠慮してしまうと、「自分のことに興味がないのかな」と思わせてしまい、かえって失礼な場合もあると思います。

会話に自信がない方は、お見合い前に一緒にシミュレーションをしましょう!

お見合いがうまくいく会話のポイント 4.会話のキャッチボールを意識する

今までお伝えしたことにも重なるんですけど、やはり、会話ですから、キャッチボールを意識してほしいんですよ。

どんなボールを投げると相手が受け取って返しやすいか、受け取ったボールをどう返したら話が盛り上がるかをお互いに考えながらお話ししてくださいね。

お見合いでは、キャッチボールができていないケースの報告がたくさんあります。

  • 投げたボールをキャッチして置き、次のボールが来るのを待つ人
  • 投げたボールはスルーして別のボールを投げてくる人
  • 投げたボールをキャッチできないところに投げ返す人
  • バッティングセンターのように、次々違うボールを投げてくる人
  • ボールを投げ返す隙を与えない人

こんな会話になっていないか、意識しながら、投げられたボールをしっかりキャッチして、相手が受け取りやすいように投げ返してほしいんです。

会話のキャッチボールができていないと、「会話が弾まない」「会話が盛り上がらない」と表現され、お見合いはお断りされてしまいます。

ですから、相手もボールを投げたり投げ返したりしやすいように、しっかりと間を取ることも意識してください。

どう投げ返したらいいかわからない時は、「5W1H」を考えてみてください。

5W1Hとは、以下の6つを表す言葉です。

  • Who…だれが
  • When…いつ
  • Where…どこで
  • What…なにを
  • Why…なぜ
  • How…どのように

例えば、「○○という映画を観に行ったんですよ」というボールを投げてきたお相手に対して、「あ、そうですか」で終わりにしてはいけません。ボールを受けて、置いてしまっています(笑)

返すボールが見つからない時は、5W1Hでこんな風に考えてみましょう。

  • Who 「誰かとご一緒に行かれたんですか?」
  • When 「最近ですか?」
  • Where 「どこに観に行かれたんですか?」
  • What 「どんな内容でした?」
  • Why 「なぜその映画に興味を持たれたんですか?」
  • How 「観てどうでしたか?」

5W1Hを意識して受け取りやすいボールを返すことで、自然と会話が盛り上がります。

お見合いがうまくいく会話のポイント 5.楽しむ・楽しんでもらう

最後に、これまでお伝えしたことすべてに共通しますが、お見合いでの会話を自分自身も楽しんで、お相手にも楽しんでもらう機会にしてください!

そのためには、話すことを楽しむ! そして、心の矢印をお相手に向けてください!

会話に自信がないことが伝わってしまうと、お相手が気を遣ってしまいます。

自信がないのが伝わってしまう人とは、心の矢印が自分に向かっていて、「恥ずかしい」「○○と思われたらどうしよう?」「うまくしゃべれる自信がない」と、自分のことしか考えられていない状態です。

まずは、会話することのハードルを下げるために、たくさん練習しましょう!

お見合いでの会話が楽しくないと思う人は、そもそも、お相手に関心がないのではないでしょうか?

せっかくお互いに日程を合わせて同じ時間を過ごすのですから、自分も楽しむ気持ちで、どうすればお相手にも楽しんでもらえそうか、考えることも楽しんでみましょう。

普通に過ごしていては知りあえないお相手に、関心を持っていろいろ教えてもらいましょう💖

いずれにしても、普段からいろんなことに好奇心を持って経験したり調べたりして、会話の引き出しにたくさんネタを入れておくことが必要です。

お相手に関心を持ったり共通点を見つけたり、会話のキャッチボールをするためにも必要です。

引き出しが空っぽという方は、まずご自分の好きなことを少しずつでもやってみてください。

もう一度言いますが、

お見合いから交際につながる決め手は、お互いに \\\楽しかった/// と思えること!

まとめ:【お見合いがうまくいく会話のコツ】仮交際やデートにつなげるポイント5選!

いかがでしたか?

今回は、男性も女性も意識してほしい、お見合いでの会話のコツを5つご紹介しました!

1.相手の関心に関心を持つ
2.共通点を見つけて話題にする
3.素直にポジティブに伝える
4.会話のキャッチボールを意識する
5.楽しむ・楽しんでもらう

今回は、男性を中心にお伝えしましたが、女性も当てはまります。

女性は、男性と比べてスムーズに会話のキャッチボールができる方が多いので、男性のコミュニケーションに対して不満を感じるようです。

そんな時、女性はお見合い中はニコニコとやり過ごすことができる方もいらっしゃいますが、コミュニケーション下手な男性を無意識のうちに見下してしまっている印象があります。

そういう気持ちでいると、どうしても会話が盛り上がらない、楽しくないお見合いになってしまいます。

ですから、そんな女性も、モッタイナイなぁと思っています。

人にはそれぞれ得手不得手がありますし、もどかしいと思っても寄り添う気持ちでお話していただくと、せっかくのご縁がつながるかもしれません。

コミュニケーションに慣れている人だけが、あなたと相性のいい素敵なパートナーとは限りませんから。

女性も男性も、この記事でお伝えしたポイントを意識しながら、よいご縁をつかんでいきましょう!!!

男性は、もう一度、会話の失敗例についての記事も参考にしてください(笑)

和歌山市の結婚相談所「婚活サロンテマリアージュ」は全ての婚活プロセスを二人三脚でサポートします!

それではさいごに、「婚活サロンテマリアージュ」の紹介をさせてください。

当サロンは、日本最大級の結婚相談所ネットワーク「日本結婚相談所連盟(IBJ)」正規加盟店です。

IBJネットワークには、65,000人以上の会員様が所属し、毎月約40,000件のお見合いが成立しています。

全ての方が、本気でご自分の結婚を考えている、質の高い会員様ですので、婚活アプリや婚活パーティーなどでは考えられるリスクを、最大限回避して、安心して婚活をしていただけます。

そして、当サロン独自の強みは3つ。

1.きめ細かなサポートを行うために、少人数のお客様に限定しています。

2.がんばっている人を応援するために、キャリアやお仕事も含めたご結婚後のプランを一緒に考えます。

3.楽しく婚活できるように、ご結婚後も見据えた日常生活に着目したレッスンを行っています。

◆20代、30代、40代、50代、60代、あらゆる年代の方のお手伝いします
◆男性、女性問わず
◆オンラインで全国の方の婚活を応援しています!
◆オフラインでのご対応は、和歌山県和歌山市を拠点に、和歌山県内全域、大阪府南部地域、奈良県中部地域の婚活を応援しています
◆和歌山市、海南市、岩出市、紀の川市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、新宮市、紀美野町、かつらぎ町、九度山町、高野町、湯浅町、広川町、有田川町、美浜町、日高町、由良町、印南町、みなべ町、日高川町、白浜町、上富田町、すさみ町、那智勝浦町、太地町、古座川町、串本町
◆堺市、大阪狭山市、富田林市、和泉市、泉大津市、高石市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、熊取町、岬町
◆五條市、御所市、大和高田市、橿原市、葛城市など

ご興味がございましたら、ぜひ初回無料の「ゼロカウンセリング」にお申し込みください!

コロナ時代においては、この「ゼロカウンセリング」もオンラインで対応させていただきます。

当サロンLINE公式アカウントへの「友だち追加」からもご連絡いただけます💓 クリックしてね👇

友だち追加

全国のみなさまからのお申し込みをお待ちしています。