「出会いがないけど、アプリは嫌なんですよ~」

「マッチングアプリ使ってみたけど、疲れました」

「アプリ以外で結婚できる方法ってあるんですか?」

「真剣に結婚したい人とだけ会いたいんです」

「社会人になると婚活するにも出会いがないんですよね~」

こんなお悩みがある方のお役に立てるように、マッチングアプリを使いたくないけど結婚したい社会人はどうしたらいいのかという疑問に対してお答えしますね。

「出会いがないけどアプリは嫌!」となる理由7選|マッチングアプリの怖い真実

和歌山・大阪泉南の結婚相談所、婚活サロンテマリアージュのマッチングアプリイメージ画像

マッチングアプリとは、恋愛や結婚等を目的とした会員同士をマッチングするサービスです。

マッチングアプリは、現代の婚活市場、男女の出会いをけん引しているサービスと言っても過言ではありません。

マッチングアプリの利用者数は、数千万人とも言われ、テレビコマーシャルやネット広告でも日常的に目にしますよね。

当ブログでも以前にマッチングアプリについてまとめた記事があります👇

テレビ番組『マツコの知らない世界』でもマッチングアプリが取り上げられて、そのことも記事に書いていますのでよろしければどうぞ👇

そんな誰もが使っているマッチングアプリですが、「真剣に結婚したい!」と思っている人からは、「マッチングアプリは嫌!」とお聞きします。

結婚相談所を経営していると、これは男性も女性もだいたい同じで、それから親御様からもよくお伺いしますね~。

その理由を聞くと、だいたいこんなことです。

遊び目的の人が多い

マッチングアプリは、婚活というよりも恋活の方も多いですし、既婚者やパパ活、ごはんをご馳走してもらう目的やキャバクラの同伴目的、性交渉が目的の方も男女ともにいらっしゃると聞きます。

これは自明の事実なのですが、結婚したいのにマッチングアプリを使う方はチャレンジャーだなと感心します。

事件やトラブルに巻き込まれ、危険

マッチングアプリはよくテレビなどメディアでも取り上げられますが、たいていは事件や事故などトラブルに巻き込まれた、巻き込まれるから危険という内容ですよね。

窃盗や詐欺にあいやすく、その手口は多岐にわたるそうです。

知り合いにバレる恐れがある

マッチングアプリは、いまや数千万人の人が利用していて、恋活や婚活では大抵、同年代でデートがしやすい距離にお住まいのお相手を探すことになりますから、どうしても知り合いを見つけてしまうということがあるそうです。

田舎は特に全体の人数が少なかったり、どうしても世間が狭い傾向にありますからなおさらですね。

プロフィールにウソ、詐称が多い

マッチングアプリでは、本人確認のために運転免許証などの証明書の提出を義務付けているものもありますが、年齢や住所以外の項目は全て自己申告制になっています。

特に、年収や職業、身長、体重、プロフィール写真などはいくらでも盛り放題!

それが詐欺や事件を引き起こす原因にもなっています。

メッセージのやり取りがめんどくさい

マッチングアプリで誰もが見られるプロフィールだけでは、ウソや詐称が多いので、本当に安心して会える人かどうか判断するのがとても難しいです。

なので、しばらくメッセージのやりとりをして、大丈夫そうと思うことができたら実際にお会いする方がほとんどです。

そのメッセージのやりとりだけで疲れてしまう方がほとんどのようですよ。だから、実際はなかなか会えないんですよね。

「アプリで出会った」というのが恥ずかしい

実際にマッチングアプリを利用している人ですら、「アプリで出会った」というのが恥ずかしいようです。

その理由は、やはり、詐欺や事件も多発するようなアプリを利用していること、そこでいろんな関門をくぐり抜けて出会った方とおつきあいしているとは、なかなか言いづらいということでしょうか。

マッチングアプリを使う人が信用できない

実際にマッチングアプリを利用している人が「アプリで出会った」というのが恥ずかしいぐらいですから、客観的に見て、それほどリスクの高いマッチングアプリを利用している人が信用できないと思う人がいらっしゃるのもよく理解できますね。

特に、親御様からは、「マッチングアプリを利用している人と結婚してほしくない。怖い」とお聞きすることもあります。

このあたりの価値観も、親御様だけでなく、ご本人様同士も「結婚」を考える時に重要な要素になってくるのではないでしょうか。

「出会いがないけどアプリは嫌!」となるマッチングアプリのトラブルの実際

では、実際にマッチングアプリを利用した人が出会った、困ったことや怖かったこと、トラブルの実際についてもご紹介します。

こちらは、2021年12月に開催された消費者庁における「第43回インターネット消費者取引連絡会」での参考資料、リサーチ会社「三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社」の調査結果から抜粋したものです。

解説は要らないほど「マッチングアプリならありそう!」と思うことばかりですよね。

顔や体型等の見た目が写真のイメージと明らかに違った

デート等をドタキャンされた、デート等に現れなかった

理想の相手となかなか出会えなかった

サクラがいた

年齢・収入・職業・居住地等のプロフィールを詐称された

マッチングアプリ外でのやりとりをするよう誘導された

恋活/婚活ではなく性行為を目的としていた

交際や婚姻の状況を詐称された

商品やネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘を受けた

不快な発言やメッセージ、写真等があった

誹謗中傷、暴言等をなされた

お金を貸すよう求められた

本名や連絡先、クレジットカード番号など詳細な個人情報を聞かれた

詐欺にあった

マッチングした相手からストーカーされた

「出会いがないけどアプリは嫌!」な人におすすめ!マッチングアプリ以外の無料の出会い方とは?

和歌山・大阪泉南の結婚相談所婚活サロンテマリアージュのスイーツイメージ

ここまでお伝えしてきたことから、マッチングアプリの社会的評価は本当に低いことがわかると思います。

そして、実際にいろんなトラブルが発生しているので、たくさんの人に出会いを提供して一人でも多くの方に結婚してほしいと思う私からすると、マッチングアプリでの婚活はおススメできません。

ですから、「出会いはないけどアプリは嫌!」というお気持ちは本当によくわかります。

ただ、じゃあなぜ何千万人というたくさんの人がマッチングアプリで婚活をしているのかというと、やっぱり「利用料金が安い」あるいは「無料」だからなんだと思うんですよね~。

そこで、「出会いはないけどアプリは嫌!」という方に向けて、以前に別の記事で無料でできる婚活についてご紹介しましたので、こちらも是非参考にしてください!

一応、項目を抜粋してご紹介するとこんなことです。

結婚のお相手を「身近な人から探す」

結婚のお相手を「身近な人から紹介してもらう」

結婚のお相手との「偶然の出会いを待つ」

たまたま出かけた旅先で知りあう

趣味の集まりやイベント、勉強会などで出会う

 

それから、和歌山の人には、さらにおススメの出会いの方法についてIBJブログで詳しく書いていますので、下記バナーをクリックしてこちらも参考にしてください👇

和歌山の結婚相談所婚活サロンテマリアージュのIBJ婚活カウンセラーブログへのリンク

 

気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、無料の出会いもいいんですけど、時間がかかりますよね?

お金がかからず、しかも「自然な出会い」がいいという方は、時間がかかる覚悟で頑張ってくださいね!

「出会いがないけどアプリは嫌!」な人におすすめ!結婚できる可能性が最も高い出会いの方法とは?

幸せな夫婦の結婚生活食事風景画像:和歌山・大阪泉南の結婚相談所婚活サロンテマリアージュ

それでは、「出会いがないけどアプリは嫌!」「でも結婚したい!」「一日も早く!」というような方であれば、どうしたらいいんでしょうか?

学生ならともかく、社会人にもなると、なかなか結婚につながるような出会いは少なくなっていきます。

最近のご時世ですと、職場内で結婚の話題はタブーになっていますから、昔みたいに周りで盛り上げたり紹介してくれたりということはなくなっていますよね?

となると、イマドキの社会人の方におススメの婚活方法は?

はい、\結婚相談所での婚活/ になります。

独身の「今すぐ結婚したい!」という方だけが活動している出会いの場が「結婚相談所」なんです。

「結婚相談所」と謳っているところは、少なくとも「独身証明書」の提出が義務付けられていますから、そこだけでも安心して活動していただけます。

弊社のような「仲人型結婚相談所」であれば、身分証明書、独身証明書、資格証明書、収入証明書、卒業証明書など、各種証明書を提出して活動していただくので、詐称がなく、結婚が目的の方だけの安心・安全な出会いの場となっています。

お相手検索はマッチングアプリと同じように、ご自身のパソコンやスマホで行えますし、お相手と出会う「お見合い」は、成立したら私たち仲人が場所や時間のセッティングをさせていただきます。

「お見合い」や「交際」などにもルールがありますし、必要に応じて仲人がお相手相談所の仲人さんと連携してご成婚まで導きます。

結婚相談所は、マッチングアプリを利用する時のリスクやトラブルが信じられないほど、安心してご利用いただけるシステムとなっています。

それから、結婚相談所であれば、出会ってから3か月、遅くても6ヶ月でご成婚(婚約)になります。

おふたりとも安心してご成婚いただけるように、双方の仲人がしっかり伴走しますので。

ただ、結婚相談所と言ってもいろいろあるので、また難しいのですが、ネット完結型の「データマッチング型結婚相談所」や「結婚情報サービス」など、ほとんど人による介入やサポートがないところもありますので、結婚相談所選びは注意してくださいね。

ご興味ある方には「無料婚活相談」でお話させていただきます。

お気軽にご連絡ください。

まとめ:「出会いがないけどアプリは嫌!」な人へ

和歌山・大阪泉南の結婚相談所、婚活サロンテマリアージュのひとりで頑張らなくていい婚活

この記事では、「出会いがないけどアプリは嫌!」という方へ向けて、マッチングアプリが嫌な理由、マッチングアプリのトラブルの実際、マッチングアプリ以外の無料の出会い方と、結婚できる可能性が最も高い出会いの方法についてお伝えしました。

まず、出会いがないけどマッチングアプリは嫌!という理由は、こんなことでした。

納得の理由ですよね?

こういう実情を知っていて、自分がアプリを使った時に起こりうるケースを想像できている方は、とても聡明な方なのだと思います。

遊び目的の人が多い
事件やトラブルに巻き込まれ、危険
知り合いにバレる恐れがある
プロフィールにウソ、詐称が多い
メッセージのやり取りがめんどくさい
「アプリで出会った」というのが恥ずかしい
マッチングアプリを使う人が信用できない

それから、マッチングアプリのトラブルの実際を調査結果と国民生活センターの事例から紹介しました。

そうなんですよ。マッチングアプリでは実際にこんなことが起こっているんです。

顔や体型等の見た目が写真のイメージと明らかに違った
デート等をドタキャンされた、デート等に現れなかった
理想の相手となかなか出会えなかった
サクラがいた
年齢・収入・職業・居住地等のプロフィールを詐称された
マッチングアプリ外でのやりとりをするよう誘導された
恋活/婚活ではなく性行為を目的としていた
交際や婚姻の状況を詐称された
商品やネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘を受けた
不快な発言やメッセージ、写真等があった
誹謗中傷、暴言等をなされた
お金を貸すよう求められた
本名や連絡先、クレジットカード番号など詳細な個人情報を聞かれた
詐欺にあった
マッチングした相手からストーカーされた

次に、マッチングアプリ以外の無料の出会い方についても別記事から抜粋してお伝えしました。

定番ですが、こんな方法ですね。

結婚のお相手を「身近な人から探す」
結婚のお相手を「身近な人から紹介してもらう」
結婚のお相手との「偶然の出会いを待つ」
たまたま出かけた旅先で知りあう
趣味の集まりやイベント、勉強会などで出会う

そう、時間がかかりますし、出会う人数は少ない。

しかもマッチングアプリと同じようなリスクもありますね。

最後に、「出会いはないけどやっぱりアプリは嫌!」という方で、「でも結婚したい!」「一日も早く!」という社会人の方に、最も結婚できる可能性が高い婚活の方法をお伝えしました。

それが、\結婚相談所での婚活/ になります。

もう一度言いますが(笑)、ご興味ある方には「無料婚活相談」でお話させていただきます。

下のリンクからお気軽にご連絡ください。

LINEでも承ります。

友だち追加