こんにちは!

和歌山市の結婚相談所、婚活サロンテマリアージュのしもと申します。

今回は、和歌山市にできた新しいデートスポット「道の駅・四季の郷公園 FOOD HUNTER」をご紹介します!

プレ交際、あるいは真剣交際の方やお友達とのランチやデートにご利用いただけると思います。

ご結婚後は、ご夫婦でのピクニックやお子様連れには最適の遊びスポットになっています!

【四季の郷公園】和歌山市の新しいデートスポット「FOOD HUNTER PARK:フードハンターパーク」が2020年オープン!

ブログでは、これまでも、デートスポットをいくつかご紹介してきました。

コロナ禍で、お出かけスポットの紹介は少し控えていたのですが、

久しぶりに、和歌山市内に新しくできたスポット四季の郷公園の「フードハンターFOOD HUNTER」をご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

「道の駅 四季の郷公園」 FOOD HUNTER PARK(@fhp.wakayama)がシェアした投稿

和歌山の方はお気づきかと思いますが、

「四季の郷公園」は、結構昔からあるスポットですね~。

そうなんですよ~。

その「四季の郷公園」に、2020年7月18日に新たなスポットが誕生したんですよ~。

そして、「四季の郷公園」が道の駅になったそうですよ。

和歌山市民の皆様に親しまれてきた四季の郷公園について、かねてからリニューアルに取り組んできましたが、その第1弾として、道の駅 四季の郷公園に『FOOD HUNTER PARK』がオープンしました。新たに、公園エントランスに「地域食材レストラン」、「農産物直売所」等を設置し「Be Wild.野生を楽しもう。」をコンセプトに、自然と向き合い“食”を楽しむオンリーワンの道の駅を目指します。

出典:和歌山市ホームページ http://www.city.wakayama.wakayama.jp/shisetsu/kouen_sp_shisetsu/1006085/1003228/1030408.html

【和歌山市・四季の郷公園】「FOOD HUNTER PARK:フードハンターパーク」ランチデートにおすすめ!「火の食堂」

今回、四季の郷公園に新しくできた「FOOD HUNTER PARK:フードハンターパーク」は、

1991年から和歌山市民を中心に親しまれていた農業公園 四季の郷公園が、2020年7月にリニューアルしたスポット。

「道の駅 四季の郷公園 FOOD HUNTER PARK」として生まれ変りました。

”Be Wild.野生を楽しもう。”をコンセプトに、

「火の食堂」「水の市場」「炎の囲炉裏」「木の庭」「土の農園」の5つのエリアが新しくできました。

この記事では、新しいエリアのうち、デートのランチスポットに良さそうな「火の食堂」についてご紹介します!

他のエリアもデートに良さそうなので、またの機会にご紹介したいと思います。

火の食堂(ひのしょくどう)

新生「四季の郷公園」で、老若男女、誰もが楽しめるのが、レストラン「火の食堂」。

本場ヨーロッパから取り寄せた石窯で焼いたパンやかまど炊きのご飯、

こだわりの焙煎コーヒーなどを楽しめる地産地消のレストランです!

ワタシも、こちらを利用させていただきました!

もともと公園にあった木造の建物の佇まいをいかし、内装をリノベーションした火の食堂。
食堂内の大きな窓からは、緑広がる風景が一望できる気持ち良い空間。
中央には大木が全体を見守るように建てられた大きなダイニングテーブルが。
炊く、焙る、焼く。様々な火を感じる料理やドリンクが楽しめます。
食堂のメニュー開発に多大なる協力をいただいたのは、料理研究家である飯島奈美さん。
醤油や梅干し、金山寺味噌など日本の食の原点である和歌山を身近に感じてくださっている飯島さんの、
あたたかく美しい食卓の風景を和歌山の豊富な食材と共にお楽しみください。
また、自由に憩うことのできる情報発信エリアも併設されています。

出典:四季の郷公園「火の食堂」サイト

この「火の食堂」は、一応3つのゾーンに分かれているそうです。

店内は、お客様が多くて、写真を撮らなかったのですが、

重厚な木で作られたテーブルや家具の存在感が、和歌山ならではのナチュラルな雰囲気を醸し出していました!

3つのゾーン以外に、入口右手にソフトクリームの窓口があります。

そう言われてみれば3つに分かれているような気もしますが、実際にいただく席は同じ。

利用する側はそんなに区別する必要はありません。

「火の食堂」は9時から開店していて、ランチは11時から開始となっています。

それぞれ、営業時間が違っていますので、まとめておきますね。

「火の食堂」営業時間
食堂 炊所(かしぎしょ) 営業時間 11:00〜14:00
ベーカリー 焼所(くべしょ) 営業時間 9:00〜17:00
カフェ 焙所(あぶりしょ) 営業時間 9:00〜17:00

ただし、初めて訪れる人は、「どうやって注文したらいいのか?」ちょっと戸惑うかもしれません。

カフェの窓口で注文し、前払いでお会計します。ご利用手順をまとめておきますね。

「火の食堂」ご利用手順
1.入店したら利用したい席を確保しましょう
2.火の食堂入って右手(ベーカリーやカフェの)レジで注文・お支払いを済ませます
3.お水はセルフサービスなので、先にもらっておくとスムーズです
4.レジで「呼び出しベル」をいただくので、鳴ったらカウンターでお食事を受け取ります

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fumiyo(@calmo_baaba)がシェアした投稿

【四季の郷公園フードハンター】食堂 炊所(かしぎしょ)(営業時間 11:00〜14:00)

食堂、ベーカリー、カフェの詳細も紹介しておきますね。

お食事がメインの食堂は、「炊所(かしぎしょ)」というそうです!

手作りの大きな竃(おくどさん)で、自分たちで精米して炊いたご飯と一緒に、発酵発祥の地といわれる和歌山ならではの地元の味噌や醤油梅酢、梅酢などをきかせたおかずが味わえる食堂。名前は、『炊所(かしぎしょ)』。食堂のカウンターは、左官職人が地元の蔵の土を使い伝統工法で生まれ変わらせた表情豊かな土壁が顔をのぞかせます。

出典:四季の郷公園「火の食堂」サイト

MENU※税込み
四季の定食 1,980円
お魚定食 1,100円
生姜焼き定食 1,210円
ポークチャップ定食 1,210円
からあげ定食 1,100円
季節の酢ぶた定食 1,320円
しらす丼 1,045円
まぐろ丼 1,430円
たまごかけごはん 385円
たまごかけごはん※豚汁付き 605円
スープカレー 1,210円
きつね巾着肉うどん 990円
かきあげうどん 902円
とり天ぶっかけ 990円
子供セット 418円
からあげ3個入り 308円
かまどごはん 275円
豚汁 275円
ほか(季節によりメニューは変更となる場合があります)

出典:四季の郷公園「火の食堂」サイト

私は、小さな小鉢の和食が大好きなので、「四季の定食 1,980円」をいただきました!

お腹に優しい感じのお料理ばかりですが、かなり満腹感ありました!!!

前の席で他の方がいただいていた「きつね巾着肉うどん 990円」もおいしそうでした~!

テーブルが大きなものが多いので、デートで二人っきりの時間を楽しむというよりは、

お休みの日であれば、ご家族連れの方と大きなテーブルをご一緒して

三世代のご家族に刺激されたり、お子様に癒されたりしながら、お互いの家族観を語り合うのに良さそうです。

11時から14時までしかお食事はいただけませんので、ご注意くださいね。

【四季の郷公園フードハンター】ベーカリー 焼所(くべしょ)(営業時間 9:00〜17:00)

「火の食堂」の入口からすぐのところに並んでいるのが、ベーカリーのパンです。

9時から営業しているので、モーニングデートにも良さそうです。

入口までの通路右手は、パンを作っている様子が見られるガラス張りの造り。

これも、イギリス職人アレンさんの設計なんでしょうね。

コチラで販売しているパンは、食パンもありますが、だいたいハード系の「ベーカリーって感じ」のパンです。(👈どんな感じ?)

スイーツも食べられるので、食事の後や、四季の郷公園をブラブラ散策した後にいただくのも良さそうですよ。

毎朝、石窯で焼く自家製パンが愉しめるベーカリー『焼所(くべしょ)』。3メートル四方もの大きな石窯は、地元和歌山に拠点を構えるイギリス人職人アレンさんがいちから設計して作ったオリジナル。火力がとても強くおいしいパンを焼き上げてくれます。

出典:四季の郷公園「火の食堂」サイト

MENU※税込み
【食パン】
食パン1斤  486円〜
【オープンサンド】
まぐろのオイル漬けトースト 660円
しらすとトマトのトースト 550円
バタートースト 308円
蜂蜜バタートースト 385円
ピザトースト 495円
【サンドウィッチ】
地卵サンド 418円
とり肉と野菜のサンドウィッチ 495円
【スイーツ】
季節のロールケーキ 495円
【タルト】
フレッシュフルーツタルト 550円
ショートケーキ仕立てのタルトスコーン 495円
【その他スイーツ】
地卵と牧場牛乳をつかったプリン 462円
フルーツアラモード 748円
ドーナッツ プレーン 242円
ドーナッツ シナモンシュガー 275円
ドーナッツ きな粉 253円
ドーナッツ アイスクリームのせ 550円
ほか(季節によりメニューは変更となる場合があります)

出典:四季の郷公園「火の食堂」サイト

 

この投稿をInstagramで見る

 

鮎(@kurarapony3)がシェアした投稿

【四季の郷公園フードハンター】カフェ 焙所(あぶりしょ)(営業時間 9:00〜17:00)

ベーカリーのパンやスイーツと一緒にいただきたいのが、コーヒーやドリンクですよね~。

カフェはベーカリーとほぼ一体化しているので、お客様からは全くその線引きはわかりませんが(笑)

和歌山ならではのドリンクもおいしそうですね~。

通称『焙所(あぶりしょ)』と呼ばれるカフェエリアでは、焙煎機で豆をいる香りが漂います。サイフォンでゆっくりいれるコーヒーだけでなく、和歌山ならではの梅酢をつかったドリンクも。石窯で焼いたパンで作るオープンサンドをはじめ、ケーキや焼き菓子も一緒にどうぞ。

出典:四季の郷公園「火の食堂」サイト

MENU※税込み
珈琲(Ice/Hot)495円
カフェオレ(Ice/Hot)550円
紅茶(Ice/Hot)495円
コーヒーフロート660円
カフェオレフロート660円
クリームソーダ605円
梅シロップジュース(Ice/Hot)495円
うめソーダ495円
季節のシロップソーダ550円
100%みかんジュース440円
100%はっさくジュース440円
100%とまとジュース440円
フルーツがはいったポンチドリンク660円
季節の寒天ジュレソーダ605円
ほか(季節によりメニューは変更となる場合があります)

出典:四季の郷公園「火の食堂」サイト

【四季の郷公園フードハンター】黒澤牧場のソフトクリーム

そして、「火の食堂」入口手前の窓口は、「黒沢牧場」のソフトクリーム屋さんになっています。

店内のカフェで提供されているドリンク類もコチラで買えます。

メインメニューのソフトクリームは、2020年10月現在、3種類が提供されていました!

ミルク 350円
みかん 380円
ミックス 380円
(税込み)*カップとコーンが選べます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akemi Shiono (Kitaoka)(@akeran.3244dt)がシェアした投稿

私は珍しいなと思って、「ミックス」をいただきました!

確かに、「みかん」!

買う時にも、近くにいた人たちが、「みかんのミックスか。」とおっしゃっていました(笑)

「みかん」も美味しいのですが、

個人的には、黒沢牧場のソフトクリームは、やっぱり「ミルク」が美味しい😋

黒沢牧場まで行かなくても、ソフトクリームが食べられるのは嬉しいです!!!

【和歌山市・道の駅四季の郷公園】ドライブデートにおすすめ!駐車場は?

「四季の郷公園」は、この道の駅「フードハンター」や「火の食堂」だけでも、一日楽しめますが、

もともととっても広大な敷地で、お子様連れにはピッタリの遊具や芝生広場、バラ園やネイチャーセンターなどもあり、癒しの遊びスポットなんです。

なので、私が訪れた休日は、お天気も良かったので、ご家族連れやカップルでかなり人出が多かったです。

そんな「四季の郷公園」は、ドライブでしか行けません!

だから、ドライブデートも前提になります。(伊太祁曽駅からサイクリングも提案されていますが)

最後に、駐車場情報もお届けします。

〒640-0305 和歌山市明王寺479-1
営業時間:9:00~17:00 年中無休(12月30日〜1月3日休み)
産直棟:073-499-4370
兼用ファックス:073-499-4372
レストラン棟:073-499-4270
●阪和自動車道和歌山インターチェンジより、県道岩出海南線、矢田トンネル経由15分
●阪和自動車道和歌山南スマートインターチェンジより5分
●市内中心部より、県道秋月海南線、県道和歌山橋本線を経由30分
●JR和歌山駅より和歌山電鐵伊太祈曽駅下車徒歩約20分 ※伊太祈曽駅からレンタサイクルが便利

駐車場は、新たに計54台分新設し、公園全体では、約300台収容できるようになったそうです。

料金は、無料です!!!

「道の駅」になりましたので、駐車場は24時間利用可能です。

縦に長い公園なので、奥の公園側にもところどころ駐車場がありますが、

フードハンター「火の食堂」をメインに利用される方には、

「道の駅四季の郷公園」入口のすぐ手前とお向かいにある2ヶ所の駐車場が利用しやすいと思います。

この2か所の駐車場は、導入路が狭く、対向できませんので、確認しながら進入してくださいね。

そして、両方とも、調整池のため大雨の時は駐車禁止だそうです。

「四季の郷公園」は、和歌山市内とはいえ、自然を満喫できるステキなデートスポットですので、

事前情報をインプットして、ぜひぜひご活用ください!