こんにちは!

和歌山・大阪泉州の結婚相談所「婚活サロンテマリアージュ」のしもです。

またまた滞っていた連載『素敵な情報のおすそ分け』ですが、前回の続きの記事をおすそ分けします!

みなさまの中にも、

「好きな人からは振り向いてもらえない」

「いいなと思う人はみんな結婚している」

「合コンや婚活パーティーで相手にされない」

こんなお悩みを持っている方はいらっしゃいませんか?

この記事では、いつも婚活がうまくいかないという方に向けて、どうすればうまくいくのか、どんなことが必要なのかを考えていただけるように、

『日本講演新聞』2877号から連載『幸せのマーケティング戦略』の素敵な情報の記事をご紹介します!

この記事を読んでいただくと、まずは自分の特性を見つめてこれからの婚活の戦略を考えることができると思います。

【日本講演新聞から素敵な情報のおすそ分け No.40】2021/3/29(月)2877号「100回の『合コン』から見えてきた自分の特性」より

日本講演新聞バナー

いつもステキな情報しか取り上げられない『日本講演新聞』。

2021/3/29(月)発行2877号からの「素敵な情報のおすそ分け」第40回目は、

前回、前々回に引き続き、税理士・田村麻美さんの連載『幸せのマーケティング戦略』から。

前回、前々回の記事はこちらです↓

初回(前々回)の記事では、セルフプロデュースマーケティングの方法の記事をご紹介し、婚活中のみなさまに実践して欲しい3つの行動をお伝えしました。

① 婚活の最終ゴールを明確にする。
② 婚活における自分を客観視する。
③ 婚活市場を分析し、自分が戦えるセグメントと相応しい強みやスキルを身につける。

2回目(前回)の記事では、3つ目の「婚活市場を分析し、自分が戦えるセグメントと相応しい強みやスキルを身につける」ための方法を伝授してくれています。

そこから、結婚相談所での婚活で意識したい3つの行動についてお伝えしました。

  1. 客観視
  2. 行動
  3. アップデート

婚活している間は、この3つのアクションを繰り返していくことで、あなたという「商品」に相応しいお相手「顧客」と出会えるということでした。

いずれにしても「客観視」が大切ということでしたね~。

この連載で紹介されているのは、田村麻美さんの著書『ブスのマーケティング戦略』(文響社)のノウハウです。

私も拝読しましたが、婚活中のみなさまには是非読んでいただきたい実用書です!

婚活市場で出会う男性3つのタイプとは?

3回目となるこの連載『幸せのマーケティング戦略』では、客観視するための市場分析の方法について教えてくれています。

恋愛における市場調査「合コン」で出会う男性を分類すると3つのカテゴリーに分かれるとのこと。

3つのカテゴリーとはコレ!

  1. エリート市場
  2. 肉食系市場
  3. 純朴市場

田村少女は、100回もの市場調査を重ねることで、自分の特性に合った目標を「3.純朴市場」に定めたそうです。

その結果、見事に「純朴市場」の夫さんを射止めてご結婚されています!

すばらしいですね~!

そんな田村さんのノウハウを「結婚相談所市場」に当てはめて考えてみたいと思います。

日本講演新聞 2877号

結婚相談所の婚活市場で狙うべきターゲットのセグメントとは?

前回の記事では、婚活中のみなさまは、年齢や婚活市場での自分を客観視して、自分が戦えそうな市場で必要なスキルや強みについて考えることをおススメしました。

自分が戦えそうな市場を考える時に、この田村さんの記事による3つの市場が考えやすいですね!

  1. エリート市場
  2. 肉食系市場
  3. 純朴市場

田村さんの場合は、100回にも及ぶ合コンに参加した市場調査の結果、戦うべき市場を「純朴市場」に絞り込んだということでしたね。

あなたの場合はいかがでしょうか?

 

考え方としては、どんなお相手であれば、結婚生活でお互いを尊重して穏やかに楽しく暮らすことができるのかを考えてみることがやっぱり大切です。

3つの市場のうち、どの市場のお相手ならあなたが描く結婚生活を一緒に過ごせそうですか?

どの市場のお相手なら、あなたのことを受け止めてお互いに無理せず尊重し合えそうですか?

 

念のために言っておきますが(笑)、結婚相談所には「2.肉食系市場」の方はほとんどいませんよ。

「2.肉食系市場」の方は、日常生活の中で自分から行動し、ゲットしたいお相手をたくさんの方の中から選んですでにご結婚されていますからね。

ですから、「1.エリート市場」「3.純朴市場」がほとんどです。

どちらの市場の方も、結婚相手としてはステキな方が多いですよ。

個人的には、「1.エリート市場」「3.純朴市場」のハイブリッドの方がイチオシですが、かなり競争率が高いですね(笑)

それからね、私も田村さんと同じように、結婚相談所で活動する方には「3.純朴市場」をお勧めします!

ブスであっても美人であってもです!

なぜなら、「純朴市場」の方々は、女性経験は少ないかもしれませんが、人と競争したり比べたりせずに過ごしてきた方が多く、自分の好きなことに真面目に取り組んでいて、仕事も好きで誠実。だから、精神的に安定している方が多いからです。

あなたはどの市場のお相手を探しますか?

まとめ:結婚相談所での婚活がうまくいかない女性におすすめする市場とは?

この記事では、『ブスのマーケティング戦略』の著者、田村麻美さんによる、自分という商品の特性を理解して戦える市場を分析する方法についての新聞記事を紹介し、結婚相談所での婚活になぞらえてお伝えしました。

田村麻美さんの教えに基づいて考える、結婚相談所での婚活がうまくいかない女性におすすめする市場とは、ズバリ!

\\純朴市場//

「純朴市場」の方の中にもそれぞれ個性がありますから、あなたと釣り合いが取れそうな、相性が良さそうな方を探していくことをおススメします!

「純朴市場」でありながらも「エリート市場」にもいる方や、おつきあいが深まるうちに「肉食系」だったということも無きにしも非ず。

田村さんは20年近く、100回近い市場調査をされたということですから、あなたもまずは行動していきましょう!

結婚相談所であれば、コロナ禍であっても「お見合い」というシステムを使って、たくさんの方と出会うことが可能です。

まだ婚活すらしていないという方は、ぜひはじめの一歩を進めてみましょう!

よろしければ、はじめの一歩として、当サロンLINE公式アカウントへの「友だち追加」から「婚活無料相談」や「無料婚活占い」もお試しください💓

友だち追加

和歌山・大阪泉州の結婚相談所「婚活サロンテマリアージュ」は全ての婚活プロセスを二人三脚でサポートします!

「結婚相談所での婚活もイイかも」と思ってくださった方に、「婚活サロンテマリアージュ」の紹介をさせてください。

当サロンでは、会員様おひとりおひとりに応じたオーダーメイドのサポートをさせていただきます。

最も大切なプロフィールの作成など出会う前のご準備から、お見合い前後や交際中のサポートなど、会員様とお相手の行動パターンやタイプを分析し、的確なアドバイスをして成婚へと導きます。

日々のお悩みや質問にはLINEやSkypeなどで迅速に対応し、会員様と一緒に婚活を二人三脚で進めていきます。

また、当サロンは、日本最大級の結婚相談所ネットワーク「日本結婚相談所連盟(IBJ)」正規加盟店です。

IBJネットワークには、70,000人以上の会員様が所属し、毎月約40,000件のお見合いが成立しています。

全ての方が、本気でご自分の結婚を考えている、質の高い会員様ですので、婚活アプリや婚活パーティーなどでは考えられるリスクを、最大限回避して、安心して婚活をしていただけます。

全国に会員様がいらっしゃり、オンラインを活用してお見合いや日々のサポートを行っています。

◆男性、女性問わず
◆オンラインで全国の方の婚活を応援しています!
◆オフラインでのご対応は、和歌山県和歌山市を拠点に、和歌山県内全域、大阪府南部地域、奈良県中部地域の婚活を応援しています
◆和歌山市、海南市、岩出市、紀の川市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、新宮市、紀美野町、かつらぎ町、九度山町、高野町、湯浅町、広川町、有田川町、美浜町、日高町、由良町、印南町、みなべ町、日高川町、白浜町、上富田町、すさみ町、那智勝浦町、太地町、古座川町、串本町
◆堺市、大阪狭山市、富田林市、和泉市、泉大津市、高石市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、熊取町、岬町
◆五條市、御所市、大和高田市、橿原市、葛城市など

ご興味がございましたら、ぜひ初回無料の「婚活無料相談」にお申し込みください!

コロナ時代においては、この「婚活無料相談」もオンラインで対応させていただきます。

当サロンLINE公式アカウントへの「友だち追加」からもご連絡いただけます💓

友だち追加

全国のみなさまからのお申し込みをお待ちしています。