こんにちは!

和歌山・大阪泉州の結婚相談所「婚活サロンテマリアージュ」のしもです。

最近、会員様の入会やお見合いなどでバタバタしており、この連載『素敵な情報のおすそ分け』が滞っておりました。(のっけから言い訳でスミマセンw)

1か月以上遅れてしまいましたが、やっぱり皆様にご紹介したいと思い、前回ご紹介した続きの記事をおすそ分けします!

婚活中のみなさまの中にも、

「最近、コロナで出会いがないんです」

「昔は結構お声がかかったんですけど、最近は・・・」

「学生の頃は結構モテたんですよ~。」

「今の職場に変わってから、いい人が全然いないんです。。。」

と思っている方はいらっしゃいませんか?

この記事では、いままでは良かったのに、最近はうまくいかないという方に向けて、どうすればうまくいくのか、どんなことが必要なのかを考えていただけるように、

『日本講演新聞』2876号から連載『幸せのマーケティング戦略』の素敵な情報の記事をご紹介します!

この記事を読んでいただくと、これからの婚活がうまくいくように、自分に対する見方を変えるきっかけになると思います。

【日本講演新聞から素敵な情報のおすそ分け No.39】2021/3/22(月)2876号「置かれた場所に応じて『自分』を改良していく」より

日本講演新聞バナー

いつもステキな情報しか取り上げられない『日本講演新聞』。

2021/3/22(月)発行2876号からの「素敵な情報のおすそ分け」第39弾は、

税理士・田村麻美さんの連載『幸せのマーケティング戦略』第2弾から。

前回の第1弾もすでにご紹介しました!

田村麻美さんは、税理士さんで、TRYビジネスソリューションズ株式会社という会社の代表取締役でもいらっしゃいます。

「足立区で一番気さくな税理士」だそうです。

この連載で紹介されているのは、田村麻美さんの著書『ブスのマーケティング戦略』(文響社)のノウハウです。

私もポチっと買って拝読しましたが、かなり具体的にご自身の恋愛経験や婚活ノウハウを披露してくださっていますし、マーケティングの勉強にもなる良書ですw

婚活での商品「自分」をアップデートする方法

前回の記事では、『ブスのマーケティング戦略』の著者、田村麻美さんによる、セルフプロデュースマーケティングの方法についてお伝えしました。

前回ご紹介して記事から私が考えた、婚活中のみなさまにしてほしいことは、以下の3つでした。

① 婚活の最終ゴールを明確にする。
② 婚活における自分を客観視する。
③ 婚活市場を分析し、自分が戦えるセグメントと相応しい強みやスキルを身につける。

今回の記事では、3つ目の「婚活市場を分析し、自分が戦えるセグメントと相応しい強みやスキルを身につける」ための方法を伝授してくれています。

高校生になった田村少女は、「商品価値というのは、自分が置かれている環境によって変わってしまう」ということに気づき、ようやく手に入れた「学歴」だけでは戦えないことに気づいたそうです。

そこで、「商品」である自分を改良すべく、「高校の友達」を顧客として定め、モノマネなどの一発芸を身につけることで、「学歴」に加えて「面白い」という武器を身につけたそうです。

さて、みなさんにはどんな武器が必要でしょうか?

どんな風に自分という商品をアップデートしますか?

日本講演新聞 2876号

結婚相談所で自分が戦えるセグメントと相応しい強みやスキルを身につけるためには

ご紹介した記事では、田村麻美さんの女子高生時代の「自分」という商品改良の実際が書かれていました。

婚活中のみなさまは、まさにご自分の年齢で、婚活している場所での自分自身を分析し、自分が戦えるセグメントと相応しい強みやスキルを身につける必要があります。

例えば結婚相談所で活動されている方であれば、まずは、年齢やお住まい、学歴、年収などの条件でお相手を探す方がほとんどですから、ご自分の条件を客観視し、顧客はどんなセグメントの方々なのかを割り出すことから始める必要がありますね。

自分の理想を掲げるのも大切なのですが、理想の顧客に客観的に判断した自分という「商品」が似合っていない、不釣り合いなら、どんなスキルや強みを身につける必要があるのか、逆にどんな顧客なら自分という「商品」を購入してくれるのか、大切にしてくれるのかを考える必要があるということなんですね。

例えば、理想はハイスペックで都会のタワーマンションに住んでいるような若手実業家をあなた自身の顧客と考えているなら、あなた自身もそういう方々に選ばれるようなスペックや条件を持ち合わせているか、何が足りないのかを考えてみてください。

自分を客観視した結果、理想と考えていた市場では戦えそうにないと判断したなら、どんな市場だと戦えるのか、その市場で戦うためには、どんなスキルや強みが必要なのか、アピールすればよいのかを考えればいいのです。

ただし、婚活サロンテマリアージュでは、理想を条件から考える前に、ありのままのご自分の中にある価値を表現していただき、じぶんのことや結婚生活に求めているものを言語化していただきます。

その上で、どんなお相手であれば、結婚生活でお互いを尊重して穏やかに楽しく暮らすことができるのかを考えていただいています。

そうすると、そんなお相手に出会うために必要な強みをアピールできますし、足りないスキルがあれば身につける努力をしていただくことができます。

実際に言語化していただいて、あまりにも客観視できていなかったり、戦おうと思っているセグメントの方々に出会うためのスキルが全く足りていない場合はお伝えして、一緒に戦略を考えていきます。

とはいえ、市場調査が先か、アップデートが先かをじっくり考えている暇はなくて、走り出しながら一緒に考え、改良していくこともよくあります。

自力で婚活する人も、とりあえず行動することをおススメします!

行動することでしか見えないこともたくさんありますよ。

まとめ:結婚相談所の婚活で武器を身につけるためには?

この記事では、『ブスのマーケティング戦略』の著者、田村麻美さんによる、自分という商品を分析し改良するために武器を身につける方法についての新聞記事を紹介し、結婚相談所での婚活になぞらえてお伝えしました。

田村麻美さんの教えに基づいて考えると、結婚相談所での婚活でのアクションは、この3つをおすすめします!

  1. 客観視
  2. 行動
  3. アップデート

自分という商品を客観視し、まずは行動すること!

そうすると足りないスキルや戦うべき市場がさらに見えてくるので、アップデートしていく。

結局は、婚活している間は、この3つのアクションを繰り返していくことで、あなたという「商品」に相応しいお相手「顧客」と出会えるということになるんですよね~。

まだ婚活すらしていないという方は、ぜひはじめの一歩を進めてみましょう!

よろしければ、はじめの一歩として、当サロンLINE公式アカウントへの「友だち追加」から「婚活無料相談」や「無料婚活占い」もお試しください💓

友だち追加

和歌山市の結婚相談所「婚活サロンテマリアージュ」は全ての婚活プロセスを二人三脚でサポートします!

それではさいごに、「婚活サロンテマリアージュ」の紹介をさせてください。

当サロンでは、会員様おひとりおひとりに応じたオーダーメイドのサポートをさせていただきます。

最も大切なプロフィールの作成など出会う前のご準備から、お見合い前後や交際中のサポートなど、会員様とお相手の行動パターンやタイプを分析し、的確なアドバイスをして成婚へと導きます。

日々のお悩みや質問にはLINEやSkypeなどで迅速に対応し、会員様と一緒に婚活を二人三脚で進めていきます。

また、当サロンは、日本最大級の結婚相談所ネットワーク「日本結婚相談所連盟(IBJ)」正規加盟店です。

IBJネットワークには、68,000人以上の会員様が所属し、毎月約40,000件のお見合いが成立しています。

全ての方が、本気でご自分の結婚を考えている、質の高い会員様ですので、婚活アプリや婚活パーティーなどでは考えられるリスクを、最大限回避して、安心して婚活をしていただけます。

全国に会員様がいらっしゃり、オンラインを活用してお見合いや日々のサポートを行っています。

◆男性、女性問わず
◆オンラインで全国の方の婚活を応援しています!
◆オフラインでのご対応は、和歌山県和歌山市を拠点に、和歌山県内全域、大阪府南部地域、奈良県中部地域の婚活を応援しています
◆和歌山市、海南市、岩出市、紀の川市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、新宮市、紀美野町、かつらぎ町、九度山町、高野町、湯浅町、広川町、有田川町、美浜町、日高町、由良町、印南町、みなべ町、日高川町、白浜町、上富田町、すさみ町、那智勝浦町、太地町、古座川町、串本町
◆堺市、大阪狭山市、富田林市、和泉市、泉大津市、高石市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、熊取町、岬町
◆五條市、御所市、大和高田市、橿原市、葛城市など

ご興味がございましたら、ぜひ初回無料の「婚活無料相談」にお申し込みください!

コロナ時代においては、この「婚活無料相談」もオンラインで対応させていただきます。

当サロンLINE公式アカウントへの「友だち追加」からもご連絡いただけます💓

友だち追加

全国のみなさまからのお申し込みをお待ちしています。