こんにちは!

和歌山市の結婚相談所「婚活サロンテマリアージュ」のしもです。

3月も半分すぎてしまいましたね〜🍀

日差しが明るくなってきて、ウキウキします~🌸

3月に入り、「コロナでも婚活ができる環境で安心安全に誠実な方と出会いたい!」という方が続々と入会してくださっています😊

みなさん、決断が早いし、連絡が早い、仕事が早いんですよ~!

そんな方は、成婚も早いと確信しています👋

とはいえ、このシリーズ【日本講演新聞から素敵な情報のおすそ分け】を1か月近く投稿できていなかったワタクシですが、一歩踏み出したみなさまに元気をいただき、久しぶりにお届けします。

今回の『日本講演新聞』2875号は、発行日当日に和歌山に到着し、早速読んでみると、1面のトップ記事が素晴らしすぎて✨✨✨

婚活でも見習いたい、自分を客観視する、自己分析する方法についての素敵な情報の記事をご紹介します!

この記事を読んでいただくと、自分のことを見つめなおし、婚活市場でどう戦っていくかを考えることができると思います。

【日本講演新聞から素敵な情報のおすそ分け No.38】2021/3/15(月)2875号「自分を『商品』として分析してみた!」より

日本講演新聞バナー

いつもステキな情報しか取り上げられない『日本講演新聞』。

2021/3/15(月)発行2875号からの「素敵な情報のおすそ分け」第38回目は、

税理士・田村麻美さんの新シリーズ「幸せのマーケティング戦略」の第1弾「自分を『商品』として分析してみた!」から。

この記事!いろんな学びがありました!

記事によると、当時中学三年生の少女、田村麻美さんが、自分のことを「商品」として考え、分析したそうなんですよ。すごくないですか?!

中学三年生なので、婚活ではなかったでしょうが、まさに婚活における自己分析と同じ考え方です!

田村麻美さんは、税理士さんで、TRYビジネスソリューションズ株式会社という会社の代表取締役でもいらっしゃいます。

「足立区で一番気さくな税理士」だそうです。

『ブスのマーケティング戦略』(文響社)の著者でもいらっしゃいます。

キャッチコピーも親しみが持てますし、著書の表紙の笑顔がとってもステキですね!

この記事でも書かれているのが、田村麻美さんによる『ブスのマーケティング戦略』のノウハウです。

先ほどワタクシも、思わずポチっと買ってしまいました! 読むのが楽しみです!

じぶんを「商品」として分析するとはどういうこと?

この記事では、田村麻美さんが、中学三年生の時に、自分自身を理解し、どんな人生を送りたいのか、そのためには何が必要なのかを分析し、その通りに行動して、じぶんの思うがままの人生を送ってこられたことがわかります。

私も日頃から、婚活中のみなさまに同じことをやっていただきたいとおススメしているんですよね~。

それが、田村さんの場合、中学三年生の時に自発的にできていたというのが驚きです😲

この記事では、そのためのプロセスをコンパクトでありながら具体的に示してくれています。

① 最終ゴールを明確にする。
② 明確にしたうえで、自分という「商品」を客観視する。
③ 客観視した自分に、足りないと思う武器をつける。
④ 今の状態のじぶんを確認するため市場調査に行く。

それぞれ、この記事での具体例をまとめてみますね。

① 最終ゴールを明確にする。

「20歳までに彼氏ができる」
「30歳までに結婚する」
生涯一人で生きていくことになった場合に備えて「経済的自立もしておく」

田村さんは、中三にして、とても現実的で聡明な少女だったのがうかがえますね~。

特に、最後の「経済的自立」は、今の時代、婚活をするみなさまにも大切なことだと思いますよ。

私も、同じことを考えていました。大学卒業後にようやくですけど😅

② 明確にしたうえで、自分という「商品」を客観視する。

五つの指標(判断基準)「見た目」「経済力」「学歴」「居心地(人柄)」「相性」で自分を査定

わぁ~!この「自分を」というところがポイントです!

婚活中の男性も女性も、とかく「お相手を」査定しがちなように感じます😅

まずは、自分を査定してみましょうよ。そう!自己分析です!

そうすると、はじめて次のステップに進むことができます。

私も実は、中学生の頃からじぶんの外見を客観視していました。はい、ブスを認識していました!

だからといって、市場調査や武器を身につける努力はできていませんでした。

自己肯定感は比較的高かったので、「なんとなかる」と勝手に思い込んでいたんでしょうね~。

③ 客観視した自分に、足りないと思う武器をつける。

真面目タイプの男の子と話を合わせられるように、もっと勉強をがんばろう

④と順番は前後していますが、市場調査の結果、「勉強のできる真面目くんタイプ」を市場ターゲットに据え、そのための武器「学力」を身につける努力をされたそうです。

これも素晴らしい分析力ですよね~。

私の婚活時代は、「稼ぐこと」が武器だったかも。

今ほど共働きがスタンダードではなかったので、「私は自分で働きますよ!」と思っていました。

気力だけはありましたね~😅

④ 今の状態のじぶんを確認するため市場調査に行く。

身の周りの男子を「パーフェクトな人気者」「部活一筋のスポーツマン」「勉強のできる真面目くん」「ちょっとガラの悪いヤンキー」「ひょうきんなお調子者」に大まかに分類。
自分が視野に入れる分類「勉強のできる真面目くん」をターゲットに。

まずは「商品」である自分のことを客観視し、それを売る市場を調査し、冷静に分類する。

自己分析してから市場分析ですね!

分類した市場のうち、どの市場で売ればいいのか分析し、そのために必要な武器を身につける。

とても理にかなっていますね!

この発想は婚活時代の私にはなかった💦

でもね、なりたい自分や思い描く結婚生活は何となくありました。

それを叶えるためには、じぶんの環境を変える必要があると思って、行動しましたよ。

さて、あなたは自分を売るための市場分析ができていますか?

婚活市場でのじぶんを分析してみよう!

婚活市場(笑)に入ると、田村麻美さんのような分析力がとても大切です。

自分自身の分析と婚活市場の分析ですね。自己分析と市場分析。

己を知って相手を知る!

婚活アプリや婚活パーティーなどで活動している人は、他者の意見を聞く機会がないでしょうから意識していないかもしれません。

結婚相談所での婚活は、この記事で教えてくれているような自己分析が自然とできたり、コンサルタントが教えてくれたりもします。

① 最終ゴールを明確にする。

当サロンでは、活動を始める時のファーストカウンセリングで、最終ゴールについて確認します。

例えば、「1年以内に結婚する」「誕生日までに成婚退会する」などです。

② 明確にしたうえで、自分という「商品」を客観視する。

会員様自身を「商品」として考えていただくわけではありませんが、プロフィールを作成するワークシートの中で、客観視していただくようになっています。

場合によっては、活動をしていく中で、お見合いや交際の状況で自ずと客観視せざるを得ないケースも出てきます。

よろしければ、下記から、「婚活成功プロフィールワークシート」をダウンロードして、やってみてください。

④ 今の状態のじぶんを確認するため市場調査に行く。

市場調査は、実際に活動を始めていただくことで、肌感覚でわかることがあると思います。

初回無料カウンセリングやファーストカウンセリングで、あらかじめわかっていることはお伝えすることもあります。

あまりにもお見合いが成立しない、交際につながらない、ということがあれば、考えていただいたり、明確に言語化していただいたりもします。

その上で、お見合いを申し込むお相手の条件を変えていただくこともあります。

③ 客観視した自分に、足りないと思う武器をつける。

あるいは、足りないと思う武器について考え、できることなら身につける努力をしていただきます。

例えば、こんなことです。

「体重を減らして見た目をスッキリさせる」

「年収を増やすために副業する」

「仕事に就く」

「じぶんの機嫌をとれるようにする」

「穏やかに過ごせる自分になる」

 

さあ、みなさんの婚活は、どんな状況でしょうか?

日本講演新聞 2875号

まとめ:婚活男性・婚活女性はじぶんブランディングしませんか?

この記事では、『ブスのマーケティング戦略』の著者、田村麻美さんによる、セルフプロデュースマーケティングの方法についてお伝えしました。

ご自分のことを「美人」「イケメン」と思っていない人、それなのに行動できていない人、「美人」「イケメン」なのにうまくいっていない人、全てのみなさんに実践してほしいなぁと思い、シェアしました。

もう一度、やっていただきたいことをまとめると、この3つ。

① 婚活の最終ゴールを明確にする。
② 婚活における自分を客観視する。
③ 婚活市場を分析し、自分が戦えるセグメントと相応しい強みやスキルを身につける。

当サロンでは、併設の「じぶんの人生を生きるためのライフデザインスクール テマリスマイルアカデミー」において、婚活だけではなく、人生においてじぶんを見つめなおし、生きがいや仕事のやりがいを見つけて自分らしいライフデザインを行っていただいています。

田村麻美さんの記事では、「セルフプロデュースマーケティング」と表現されていましたが、こちらでは「じぶんブランディング」と表現しています。

今のままでいいのかなと悩んでいる人は、よろしければご覧ください。

じぶんブランディングプログラム

 

和歌山市の結婚相談所「婚活サロンテマリアージュ」はあなたの婚活を二人三脚でサポートします!

それではさいごに、「婚活サロンテマリアージュ」の紹介をさせてください。

当サロンは、日本最大級の結婚相談所ネットワーク「日本結婚相談所連盟(IBJ)」正規加盟店です。

IBJネットワークには、65,000人以上の会員様が所属し、毎月約40,000件のお見合いが成立しています。

全ての方が、本気でご自分の結婚を考えている、質の高い会員様ですので、婚活アプリや婚活パーティーなどでは考えられるリスクを、最大限回避して、安心して婚活をしていただけます。

自分のことを分析して婚活を始めてみようと思った方には親身になって一緒に婚活を進めていきます。

そして、当サロン独自の強みは3つ。

1.きめ細かなサポートを行うために、少人数のお客様に限定しています。

2.がんばっている人を応援するために、キャリアやお仕事も含めたご結婚後のプランを一緒に考えます。

3.楽しく婚活できるように、ご結婚後も見据えた日常生活に着目したレッスンを行っています。

◆20代、30代、40代、50代、60代、あらゆる年代の方のお手伝いします
◆男性、女性問わず
◆オンラインで全国の方の婚活を応援しています!
◆オフラインでのご対応は、和歌山県和歌山市を拠点に、和歌山県内全域、大阪府南部地域、奈良県中部地域の婚活を応援しています
◆和歌山市、海南市、岩出市、紀の川市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、新宮市、紀美野町、かつらぎ町、九度山町、高野町、湯浅町、広川町、有田川町、美浜町、日高町、由良町、印南町、みなべ町、日高川町、白浜町、上富田町、すさみ町、那智勝浦町、太地町、古座川町、串本町
◆堺市、大阪狭山市、富田林市、和泉市、泉大津市、高石市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、熊取町、岬町
◆五條市、御所市、大和高田市、橿原市、葛城市など

ご興味がございましたら、ぜひ初回無料の「ゼロカウンセリング」にお申し込みください!

コロナ時代においては、この「ゼロカウンセリング」もオンラインで対応させていただきます。

当サロンLINE公式アカウントへの「友だち追加」からもご連絡いただけます💓

友だち追加

全国のみなさまからのお申し込みをお待ちしています。